新着情報

ごみ処理施設内 フローゲージ整備

先日、中部地方にあるごみ処理施設内に設置されている

大洋バルブ製・フローゲージ(信号接点付)の整備(清掃・スイッチ交換及び調整)を行いました。

 

スラグ水砕水というかなり汚れのあるラインに使われており

接点作動に使用するマグネット棒が流量計測のための”フラッパー”と呼ばれる板の動きに応じて

上下する事によりスイッチのon/offとなるのですが

常に流体が流れている状態の場所で

固着しており流体が流れていない時でもスイッチの切り替えがしない状態になっていました。

DSC_3762

↓取外した部品

DSC_3758

真ん中にある棒が上下する事によりスイッチのon/offをします。

 

分解清掃後、組立とスイッチ調整をしていきます。

DSC_3764

 

プラント管理会社殿の立ち合いの上、水漏れ検査及び信号の確認も行い

無事、作業終了となりました。

 

こういった事例を事前に発見できるよう

弊社では大洋バルブ製品の無料点検を行っております。

サービスマンの目視による点検で予期せぬトラブルを事前に防ぐことができます。

 

無料点検のご依頼/お問い合わせ等はお気軽に弊社まで

ご連絡ください。