新着情報

印刷工場にて熱交換器・洗浄作業

先日、豊中市内・某印刷工場にて

印刷機・シリンダー冷却に使用されている

プレート式熱交換器の現地ジェット洗浄及びガスケット交換をおこないました。

 

↓ボックス内にコンパクトに収納されていました。

通常、熱交換器につながる配管から見て逆側にはスペースがあり

プレッシャープレート(銀色のプレートをおさえている青色のプレート)が

”外せる”もしくは取外し作業に十分なスペースを確保できるのですが、

ボックス内に入っているため作業スペースが狭く、取外しに苦労しました。

 

↓プレート取外し後+洗浄前プレート

↓ジェット洗浄中

やわらかい汚れだったので気持ちいいほど汚れが取れていきました。

dsc_36721

↓洗浄後プレート

dsc_36431

この後、クリップ式のガスケットをプレートに装着し

プレート組み込み+水漏れチェックを行い無事に作業終了となりました。

 

今回のように、やわらかく取れやすい汚れの場合は現場でのジェット洗浄で

キレイになりましたが、油や薬品、固く取れにくい汚れの場合にはアルファ・ラバル工場に持ち込み

薬液洗浄という方法があります。

少し作業日数はかかりますが、新品同様の性能まで回復できます。

 

アルファ・ラバル社では全てのメーカーのプレート式熱交換器の整備を行っています。

お使いのプレート式熱交換器の能力低下や水漏れ、定期的なメンテナンス提案など

ご質問あればお気軽に

株式会社 サム

TEL 06-6441-4760

FAX 06-6441-4790

まで、お問合せください。