新着情報

船舶・エンジン冷却水用の熱交換器(他社製)の整備 その1

先日より、関西南部にあるドックにて修繕に入った

大型フェリーの主エンジン冷却水用プレート式熱交換器(他社製)の整備を

行っております。

 

 

プレートを取り外しアルファラバル大阪工場にて

*薬液洗浄

*ピンホールチェック(カラーチェック:ピンホールや割れをいち早く発見します。)

を行います。

 

↑ 洗浄前プレート内

 

 

後日、異常のないプレートを船内に搬入して

取付を行います。

 

 

今回の整備はアルファラバル社製熱交換器ではなく

他社製ですが

アルファラバル社ではオールブランド・サービスを行っております。

他メーカーであっても是非、ご相談ください。