新着情報

プレート式熱交換器(加熱用)の整備のサイン!?

プレート式熱交換器でコールドリークという現象をご存じでしょうか?

加熱用熱交換器の停止後の再稼働時に起こる外漏れ現象です。

先日、神戸市内の病院の給湯用熱交換器を調査したのが下記の写真です。

長年のご使用によるガスケットの劣化(硬化)により外漏れが発生し、再稼働後しばらくして

外漏れは解消され、このような漏れ跡が残ります。

但し、時間の経過とともに漏れ解消までの時間が長くなり、ついには

外漏れが常態化します。

リーク跡があれば、整備(ガスケット交換)するサインです。

見落とさないでください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA